1. 美術館コレクション展 2021.12.11~2022.6.26

これから開催する展覧会

美術館 コレクション展

美術館コレクション展 2021.12.11~2022.6.26

2021年12月11日(土) ~ 2022年06月26日(日)

■REFLECTIONS ―時代を見る眼―   

 生きるうえで、社会や時代と無関係でいられる人はいないでしょう。作家もまた、自らが生きる時代をとらえ、時に批評し、時に問いをかけるような作品を生み出しています。
 本展では、当館がコレクションする沖縄、アジアの現代美術から、それぞれの置かれた「時代」を見つめた作品を紹介します。

展示室:コレクションギャラリー1・2

 

■沖縄美術の流れ

沖縄にはその風土や歴史から生まれてきた独特な文化があり、美術も時代や置かれた状況に大きく影響されながら培われてきました。コレクションギャラリー3では、「沖縄美術の流れ」として、戦前、戦後復興、本土復帰後、移民、そして現代美術に章を分け、沖縄の近現代美術を時系列に紹介します。

展示室:コレクションギャラリー3


 

沖縄戦 ベトナム戦争 国家 越境 アジア現代美術

展覧会情報

会期 2021年12月11日(土) ~ 2022年06月26日(日)
場所 コレクションギャラリー1,ホワイエ,コレクションギャラリー2,コレクションギャラリー3
観覧料 一般400円(320円)、高校・大学生 220円(180円) 、小・中学生〔県外〕100円(80円)

※( )は20名以上の団体料金  ※県内小・中学生、未就学児は無料
※70歳以上の方、障がい者手帳をお持ちの方、および介助者の方1名は無料(身分証の提示が必要です)
開館時間 9:00~18:00(金・土は20:00まで) ※入場は閉館の30分前まで
休館日 毎週月曜日(月曜日が祝日にあたる場合は開館し、翌平日が休館)、年末年始
主催 沖縄県立博物館・美術館

主な作品

宮城和邦《超後継神の後継資格席宣言》1989年

宮城和邦《超後継神の後継資格席宣言》1989年

展覧会の一覧に戻る

シェアしてみゅー

TOP