1. 美術館コレクション展 2023. 1.21-6.25

これから開催する展覧会

美術館 コレクション展

美術館コレクション展 2023. 1.21-6.25

2023年01月21日(土) ~ 2023年06月25日(日)

■具志堅聖児 日本画展


具志堅聖児《帽子を編む》1949年

 具志堅聖児(本名・古嘉)は1908年、真和志村字繁多川に父・古献、母マンツの四男として生まれ1927に上京、1929年に日本画家で彫刻家の山田真山へと私淑し、雅号を「古雅」とします。その後、1940年に日本画家の伊東深水に師事し、1963年に雅号を「聖児」と改めます。
 本展覧会は、第5回日展出品作《帽子を編む》ほか、14点の作品を展示いたします。
 

 

■沖縄美術の流れ


具志堅以徳《島の春(大根畑)》1972年

 沖縄には、本土と異なる風土と歴史の中から育まれてきた独特な文化があります。沖縄美術はその中で培われてきました。また、いつの時代もそのおかれた立場や状況に大きく影響されてきました。時代の変容は、沖縄の芸術家とその作品にどのような影響を与えたのでしょうか。沖縄を基軸に生み出された象徴的な作品を紹介します。


 

展覧会情報

会期 2023年01月21日(土) ~ 2023年06月25日(日)
場所 コレクションギャラリー1,ホワイエ,コレクションギャラリー2,コレクションギャラリー3
観覧料 一般400円(320円)、高校・大学生 220円(180円) 、小・中学生〔県外〕100円(80円)

※( )は20名以上の団体料金  
※未就学児、県内小・中学生は無料
※キャンパスメンバーズは無料 
※70歳以上の方、障がい者手帳をお持ちの方、および介助者の方1名は無料(身分証の提示が必要です)
開館時間 9:00~18:00(金・土は20:00まで) ※入場は閉館の30分前まで
休館日 毎週月曜日(月曜日が祝日にあたる場合は開館し、翌平日が休館)
主催 沖縄県立博物館・美術館
シェアしてみゅー

TOP