1. 沖縄美術の流れ

開催中の展覧会

美術館 コレクション展

沖縄美術の流れ

2019年10月19日(土) ~ 2020年02月09日(日)

沖縄美術の流れ
沖縄には風土や歴史から育まれた独特の文化があり、美術も時代や置かれた立場、状況に大きく影響されながら培われてきました。本展では、戦前から現代に至る沖縄の近現代美術の流れを紹介します。

 

出展作家(五十音順)

 安次富 長昭(あしとみ・ちょうしょう)
 安次嶺 金正(あしみね・かねまさ)
 安谷屋 正義(あだにや・まさよし)
 伊藤 清永(いとう・きよなが)
 稲嶺 成祚(いなみね・せいそ)
 大城 皓也(おおしろ・こうや)
 大嶺 政寛(おおみね・せいかん)
 神山 泰治(かみやま・たいじ)
 川平 惠造(かわひら・けいぞう)
 小橋川 秀男(こばしかわ・ひでお)
 謝敷 宏(じゃしき・ひろし)
 シロマ,アルド
 城間 喜宏(しろま・きこう)
 新城 征孝(しんじょう・せいこう)
 タカエズ,トシコ
 玉那覇 正吉(たまなは・せいきち)
 當原 昌松(とうはら・まさまつ)
 渡名喜 元俊(となき・げんしゅん)
 名渡山 愛順(などやま・あいじゅん)
 西村 貞雄(にしむら・さだお)
 藤田 嗣治(ふじた・つぐはる)
 水島 源晃(みずしま・げんこう)
 宮城 明(みやぎ・あきら)
 宮城 健盛(みやぎ・けんせい)
 屋部 憲(やぶ・けん)
 山田 實(やまだ・みのる)
 山城 見信(やましろ・けんしん)
 山城 知佳子(やましろ・ちかこ)
 山元 恵一(やまもと・けいいち)

展覧会情報

会期 2019年10月19日(土) ~ 2020年02月09日(日)
場所 コレクションギャラリー3
観覧料 一般 400円(320円)/高大 210円(170円)/県外小中 100円(80円)/県内小中 無料

※コレクションギャラリー1「真喜志勉ドローイング展」、コレクションギャラリー2「作家の視点、作品の視点」もご覧になれます
※( )は20名以上の団体料金
※県内小・中学生、未就学児は無料
※70歳以上の方は無料(身分証の提示が必要です)
※障がい者手帳をお持ちの方、および介助者の方1名は無料
開館時間 9:00~18:00(金・土は20:00まで) ※入場は閉館の30分前まで
休館日 毎週月曜日(ただし、月曜日が祝日及び振替休日の場合は開館し、その翌日の火曜日が休館)、年末年始
主催 沖縄県立博物館・美術館
シェアしてみゅー

TOP