1. 沖縄美術の流れギャラリートーク

イベント

沖縄美術の流れギャラリートーク

沖縄美術の流れギャラリートーク
講師:山城知佳子氏(アーティスト)

※12/14(土)に予定していた催事が12/21(土)18:00からに変更となりました。

 山城知佳子は、一貫して沖縄を題材とした作品を発表しています。その作品に登場する墓庭、声、海などのモチーフは、複数の作品間で緩やかにつながって観る者に多様な解釈を呼び起こさせます。今回は、初個展で発表された《オキナワTOURIST》(2004)から最新作まで、テーマの変遷や撮影にまつわる裏話をお話しいただきます。



山城 知佳子(YAMASHIRO Chikako)
1976年沖縄生まれ。2002年、沖縄県立芸術大学大学院造形芸術研究科環境造形専攻修了。2017年、Asian Art Award 2017 supported by Warehouse TERRADA大賞、2018年、オーバーハウゼン国際短編映画祭(ドイツ)でゾンタ賞を受賞。近年の主な展覧会に「話しているのは誰? 現代美術に潜む文学」(国立新美術館、2019年)、「KYOTO EXPERIMENT 2018」(京都芸術センター、2018年)、「山城知佳子 写像展『存在の海』」(RENEMIA、2017年)、「あいちトリエンナーレ2016 虹のキャラヴァンサライ」(旧明治屋栄ビル、2016年)など。

※2月9日(日)まで、当館コレクション展「沖縄美術の流れ」にて《オキナワTOURIST》(2004)を展示しています。

 

開催情報

開催日 2019年12月21日(土)
開催時間 18:00-19:30(開場17:30)
場所 講座室(美術館)
定員 50名
対象 高校生/大学・専門学生/一般
申し込みについて 申し込み不要
参加費 無料
主催 沖縄県立博物館・美術館

このページについてのお問い合わせ

098-941-8200

イベントの一覧に戻る

シェアしてみゅー

TOP