1. 「首里城美術工芸品 の現状とこれから」展

これから開催する展覧会

指定管理者 その他(貸館イベント)

「首里城美術工芸品 の現状とこれから」展

2022年02月11日(金) ~ 2022年03月13日(日)


 一般財団法人沖縄美ら島財団では、1992年の首里城公園開園後も調査研究事業を推進し、首里城正殿にかけられていた扁額や琉球王国時代の祭祀道具「三御飾(みつおかざり)」の復元などに取り組んで参りました。
 また皆様にご賛同頂いた「首里城基金」を運用・活用し、国内外に散逸した首里城関連の文化財収集・保存・復元事業も行って参りました。
 本展では、これまで沖縄美ら島財団が行ってきた首里城美術工芸品に関する取り組みを紹介するとともに、そのなかで得られた知見や資料の持つ重要性について解説します。
 また、2019年10月に発生した首里城火災における被害状況についてもご報告し、復興に向けた今後の取り組みや修復事業などについても説明いたします。



 
  • 自了《白澤之図》17世紀前半

  • 火災の影響を調査する様子

  • 漆器に貼り付いた薄紙を剥がす作業の様子

※展示資料は会期中展示替えをします。スケジュールについては決まり次第、本ページにてお知らせします。


 

首里城 美術工芸 琉球王国 首里城被災資料 首里城基金

展覧会情報

会期 2022年02月11日(金) ~ 2022年03月13日(日)
場所 企画展示室
観覧料 入場無料
開館時間 9:00~18:00(金・土は20:00まで) ※入場は閉館の30分前まで
休館日 毎週月曜日
主催 一般財団法人 沖縄美ら島財団
シェアしてみゅー

TOP