1. 激動の明治・大正の沖縄 第11代齋藤用之助の足跡から

これから開催する展覧会

博物館 企画展

激動の明治・大正の沖縄 第11代齋藤用之助の足跡から

2020年05月02日(土) ~ 2020年06月21日(日)

激動の明治・大正の沖縄 第11代齋藤用之助の足跡から
 琉球が沖縄となった混乱の時代、沖縄県の近代化に貢献した一人の男がいました。
「第11代齋藤用之助」―。
 沖縄県が発足した1879(明治12)年、旧佐賀藩より初代県令鍋島直彬とともに警察官として赴任した彼は、県行政職、各区の首長を歴任し、46年間にわたり沖縄県の産業基盤、道路整備、人材育成に尽力しました。
 激動の明治・大正期の沖縄で数々の礎を築きながらも、ヒージャー(山羊)料理をこよなく愛し「ヒージャー郡長」と呼び慕われた男の足跡を辿ります。

齋藤用之助 明治・大正の沖縄 沖縄県の近代化 用之助港 久米島鳥島神社

展覧会情報

会期 2020年05月02日(土) ~ 2020年06月21日(日)
場所 特別展示室2
観覧料 一般300円(240円)、高大生100円(80円)、中学生以下無料
※( )は20名以上の団体料金
※障がい者手帳か療育手帳をお持ちの方と介助者の方1名様は無料
開館時間 9:00~18:00(金・土は20:00まで) ※入場は閉館の30分前まで
休館日 毎週月曜日
主催 沖縄県立博物館・美術館
シェアしてみゅー

TOP