1. 奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島 世界自然遺産展

これから開催する展覧会

指定管理者その他 その他(貸館イベント)

奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島 世界自然遺産展

2023年03月04日(土) ~ 2023年03月19日(日)

奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島 世界自然遺産展

奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島 世界自然遺産展

 2021年に登録が決まった「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島世界自然遺産」。この豊かな自然を守り、未来に伝えることが、この地域に住む私たちの使命です。
 世界自然遺産とは何か、なぜ選ばれたのかー写真や剥製資料、パネルなどでわかりやすく解説します。また、世界自然遺産を守る活動として、「世界自然遺産沖縄基金」の創設や「国立自然史博物館設立に向けた取り組み」を紹介するほか、企業による自然保護活動や観光資源としての活用など持続可能な自然との共存を見据えた取り組みを紹介します。

展示内容

・世界自然遺産とは何か
・奄美大島、徳之島、沖縄島北部、西表島の自然
・世界自然遺産沖縄基金
・国立自然史博物館設立に向けた取り組み
・県内企業(世界自然遺産推進共同企業体)のさまざまな取り組み

<同時開催>
国立科学博物館巡回展「琉球の植物」 会場:県民ギャラリー前

関連イベント  講演会

内           容:世界自然遺産登録地の自然、世界の自然遺産の観光利用状況、各企業の取り組みについて
       報告します。
開 催 日 時 :2023年3月12日(日) 14:00~16:00 ※13:30から受付開始
会   場:沖縄県立博物館・美術館 3F講堂
講 演 者:長嶺 隆  氏(NPO法人どうぶつたちの病院 沖縄 理事長)  
      比嘉 明男 氏(一般社団法人国頭村観光協会 会長)
      美延 睦美 氏(NPO法人徳之島虹の会 事務局長)
      岸本 健雄 氏(一般社団法人国立自然史博物館設立準備委員会 代表理事)
入 場 料:無  料
定   員:当日先着100名




​​​​​​ 

世界自然遺産

展覧会情報

会期 2023年03月04日(土) ~ 2023年03月19日(日)
場所 県民ギャラリー1,県民ギャラリー2,県民ギャラリー3
観覧料 無料
開館時間 9:00~18:00(金・土は20:00まで) ※入場は閉館の30分前まで
休館日 毎週月曜日
主催 一般財団法人 沖縄美ら島財団 、世界自然遺産推進共同企業体
共催 国立科学博物館、琉球大学博物館(風樹館)、沖縄県立博物館・美術館、鹿児島大学総合研究博物館、鹿児島県教育委員会、奄美市立奄美博物館、(一社)国立沖縄自然史博物館設立準備委員会、世界自然遺産推進共同体(奄美大島)、(一財)西表財団
学術協力 琉球大学熱帯生物圏研究センター西表研究施設、鹿児島県立博物館
後援 環境省沖縄奄美自然環境事務所、林野庁九州森林管理局、沖縄県、沖縄県教育委員会、鹿児島県環境林務部自然保護課、国頭村、大宜味村、東村、竹富町、奄美市、大和村、宇検村、瀬戸内町、龍郷町、徳之島町、天城町、伊仙町、沖縄生物学会、奄美群島広域事務組合
シェアしてみゅー

TOP