1. 沖縄を描いた画家 1930-1950’s

これから開催する展覧会

美術館 コレクション展

沖縄を描いた画家 1930-1950’s

2019年07月13日(土) ~ 2019年10月13日(日)

1930年代の日本では、沖縄への観光が流行し、多くの日本人画家が沖縄を描きました。本展では、藤田嗣治、北川民次、山川清、川端彌之助、伊藤清永、斧山萬次郎、鳥海青児などの県外画家の作品と、宮平清一、読谷山朝典、宮城与徳、糸数晴甫、親泊英繁など、同時代の沖縄の画家の作品を比較し、表現の違いについて検証します。
 

展覧会情報

会期 2019年07月13日(土) ~ 2019年10月13日(日)
場所 コレクションギャラリー2
開館時間 9:00~18:00(金・土は20:00まで) ※入場は閉館の30分前まで
休館日 毎週月曜日
主催 沖縄県立博物館・美術館
シェアしてみゅー

TOP