1. 解体梵鐘vol.7 「万国津梁」の時代にアプローチした研究者たち

イベント

解体梵鐘vol.7 「万国津梁」の時代にアプローチした研究者たち

解体梵鐘vol.7 「万国津梁」の時代にアプローチした研究者たち

万国津梁の鐘に記された琉球王国のアジアとの交流を、明確に伝える記録が王国の記録「歴代宝案」。
そのぼう大な記録に向き合いながら、アジアの中の琉球の時代像に迫った研究者、東恩納寛惇や小葉田淳、安里延たちについて高良倉吉先生が解説します。
また、沖縄戦で失われた「歴代宝案」のテキストを整備し、後世に伝える沖縄県の事業にも触れます。
歴史にアプローチする営みは、今を生きる者たちの努力であることを解説します。

イベント申込フォーム

開催情報

開催日 2022年10月10日(月)
開催時間 10:30-12:00
場所 講堂
開館時間 9:00~18:00(金・土は20:00まで) ※入場は閉館の30分前まで
休館日 毎週月曜日
定員 140名
対象 中学生/高校生/大学・専門学生/一般
申し込みについて 要申し込み

ウェブ・総合案内・電話にて受付

参加費 無料
主催 一般財団法人 沖縄美ら島財団
シェアしてみゅー

TOP