1. 博物館文化講座「沖縄の貝塚と貝類」

イベント

博物館文化講座「沖縄の貝塚と貝類」

沖縄の貝塚と貝類

 沖縄の貝塚の特徴の一つは、他県よりも様々な時代につくられた貝塚が多いことで、沖縄県の貝塚数は堂々の全国第3位なのです。沖縄の貝塚からは食用になった貝殻以外にも、弥生時代の権力者が貝の腕輪を作るために熱望したゴホウラや、螺鈿細工の素材でヤコウガイなどの美しい貝も発掘され、貝がヤマトや東アジアとの関係も物語ってくれます。一方で、小さな貝からは人々の農作業などの日々の暮らしや家の周りの環境を知ることもできます。
本講座では、考古学という枠組みを超えて、貝からみた貝塚の様々な情報をご紹介できればと思います。

講師

黒住  耐二 氏(千葉県立中央博物館)

日程

2021年10月16日(土)

場所

3F講堂(100席)

キーワード

貝塚、ゴホウラ、きらじゃー、シャコガイ、カタツムリ

注意事項

新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては中止または一部変更の可能性があります。

新型コロナウイルス感染拡大防止のためにおきみゅーからのお願い

マスクを着けておきみゅー
次の項目に該当する方は、イベントへの参加をお控えください。
  1. 1.発熱の症状がある方(体温37.5度以上)
  2. 2.風邪の症状のある方
  3. 3.過去14日間以内に発熱や感冒症状で受診や服薬などをした方
  4. 4.感染拡大している地域や国への訪問歴が14日以内にある方

 

イベント参加にあたってのお願い

当日のご参加の際には下記にご協力ください。

  • 1.ご自宅で必ず検温をお願いします。
  • 2.マスクを着用してください。
  • 3.入場の際に手指の消毒をお願いします。
  • 4.会場にて健康状態申告書の記入にご協力ください。
  • 5.新型コロナウィルス接触確認アプリ(COCOA/RICCA)の活用をお願いします。

開催情報

開催日 2021年10月16日(土)
開催時間 14:00~16:00(開場13:30)
場所 講堂
定員 100名
対象 中学生/高校生/大学・専門学生/一般
申し込みについて 要申し込み

電話・来館にて受付
※臨時休館の場合は電話のみ受付

参加費 無料
主催 沖縄県立博物館・美術館
シェアしてみゅー

TOP