1. 博物館学芸員講座「勝連城に眠る子ども」

イベント

博物館学芸員講座「勝連城に眠る子ども」

博物館学芸員講座「勝連城に眠る子ども」

「勝連城に眠る子ども」

 2019年〜2020年、うるま市による勝連城東の曲輪地区の範囲確認調査が行われ、11世紀半ば〜13世紀初頭の幼児の埋葬人骨が発見されました。グスク時代は狩猟採集経済から農耕経済への変化が起こった琉球列島の人類史の大きな画期とみなされていますが、出土人骨数の乏しさからどのような人々がその歴史を担っていたのかは不明な点が多く残されています。
 そこで本講座では、東の曲輪から新たに見つかった2体の貴重な幼児と以前、三の曲輪から見つかった幼児を対象とし、グスク時代における葬墓制と幼児の形態学的特徴について検討します。
「勝連城に眠る子ども」チラシ.pdf

講師

澤浦 亮平(人類担当)

キーワード

勝連城、古人骨、幼少児、葬墓制、形態学

注意事項

新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては中止または一部変更の可能性があります。

今後の学芸員講座スケジュール

  • 7/10(土)【考古】「グスクの城壁に見る沖縄の独自性」

  • 8/14(土)【歴史】 「近現代についての考察(仮)」

  • 9/11(土)【生物】「みんなの進化論入門 ~身近な進化を見つけよう!~」

  • 10/9(土)【歴史】「復帰49年  沖縄の景色」

  • 11/13(土)【人類】「企画展『海とジュゴンと貝塚人』のみどころ紹介」

  • 12/11(土)【民俗】「柳田國男と南島の民俗学(仮)」

  • 1/8(土)【生物・地学】「フィールドツアー①  沖縄本島南部の自然観察に行こう!」

  • 2/12(土)【歴史・地学】「フィールドツアー②  首里の大地と歴史を感じるフィールドツアー」

  • 3/12(土)【美術工芸】「戦後文化復興の礎  大嶺薫  ー東恩納博物館旧蔵資料と大嶺薫コレクション―」

新型コロナウイルス感染拡大防止のためにおきみゅーからのお願い

マスクを着けておきみゅー
次の項目に該当する方は、イベントへの参加をお控えください。
  1. 1.発熱の症状がある方(体温37.5度以上)
  2. 2.風邪の症状のある方
  3. 3.過去14日間以内に発熱や感冒症状で受診や服薬などをした方
  4. 4.感染拡大している地域や国への訪問歴が14日以内にある方

 

イベント参加にあたってのお願い

当日のご参加の際には下記にご協力ください。

  • 1.ご自宅で必ず検温をお願いします。
  • 2.マスクを着用してください。
  • 3.入場の際に手指の消毒をお願いします。
  • 4.会場にて健康状態申告書の記入にご協力ください。
  • 5.新型コロナウィルス接触確認アプリ(COCOA/RICCA)の活用をお願いします。

開催情報

開催日 2021年06月12日(土)
開催時間 14:00~16:00(開場13:30)
場所 講座室(博物館)
定員 50名
対象 中学生/高校生/大学・専門学生/一般
申し込みについて 要申し込み

電話・来館にて受付

参加費 無料
主催 沖縄県立博物館・美術館

このページについてのお問い合わせ

沖縄県立博物館・美術館 098-941-8200(代表)

イベントの一覧に戻る

シェアしてみゅー

TOP