1. 博物館文化講座「台湾から見える沖縄 現地取材レポート」

イベント

博物館文化講座「台湾から見える沖縄 現地取材レポート」

博物館文化講座「台湾から見える沖縄 現地取材レポート」

講師:松田 良孝氏(中華民国外交部フェロー・ジャーナリスト)


 タピオカミルクティーや小籠包で大人気の台湾。 夏休みに台湾を旅行してきた人や、知り合いが台湾に留学中という人も少なくないと思います。沖縄のおじいやおばあのなかには、かつて台湾で暮らしていたという方も珍しくありません。それとは逆に、台湾から移り住み、沖縄に根を下ろしている台湾の方たちもたくさんおられます。このように沖縄と台湾の関係はもともと多様なものですが、新たな交流を模索する動きもあり、その関係はさらに深化する兆しを見せているのです。
 本講座では、日本が台湾を統治していたころの痕跡に目配りしつつ、現在の台湾から見えてくる沖縄の姿を取り上げます。あなたの心の中にある「台湾」を見つめ直す機会になるかもしれません。


キーワード:台湾、沖縄、日本統治、交流、移民
 

開催情報

開催日 2019年10月05日(土)
開催時間 14:00-16:00(開場13:30)
場所 講堂
定員 200席
対象 大学・専門学生/一般
申し込みについて 申し込み不要
参加費 無料
主催 沖縄県立博物館・美術館
シェアしてみゅー

TOP