1. ふれあい体験室ワークショップ7・8・9月 「ふれたい博士の封入標本」【毎週土曜日】

イベント

ふれあい体験室ワークショップ7・8・9月 「ふれたい博士の封入標本」【毎週土曜日】

ふれあい体験室ワークショップ7・8・9月 「ふれたい博士の封入標本」【毎週土曜日】

2019年7・8・9月は「ふれたい博士の封入標本(ふうにゅうひょうほん)」

体験キットNo.2「小さな生き物の大きな仕事」に登場する「封入標本」を作ります。
封入標本とは、透明なプラスチック樹脂の中に観察物を閉じ込めた標本のことです。
どうしてわざわざ樹脂の中に閉じ込めるのでしょうか?
植物や化石の封入標本を作りながら、封入標本の役割について一緒に考えてみよう!


〈おしらせ〉
8月24日・9月14日は4回目のみ博物館常設展の展示解説会つき!
④11:30~12:30 展示解説会+ワークショップ

博物館常設展の展示を見ながら標本について学んだあと、ワークショップを行います。
夏休みの最後に、標本についてじっくりお勉強してみませんか?
封入物はお好きなものをお選びいただけます。
※当日ふれあい体験室にて博物館常設展入場券(2割引)を販売します。
(県内小中学生・未就学児・70歳以上の方は無料です)


※夏休み期間中は混雑が予想されるため、お早めに受付を済まされることをお勧めします。

 

開催情報

開催日 2019年07月13日(土)2019年07月20日(土)2019年07月27日(土)2019年08月03日(土)2019年08月10日(土)2019年08月17日(土)
2019年08月24日(土)2019年08月31日(土)2019年09月07日(土)2019年09月14日(土)2019年09月21日(土)2019年09月28日(土)
開催時間 1回目10:00(サメの歯の化石)/2回目10:30(サンダンカ)/
3回目11:00(星砂)/4回目11:30(ホラシノブ)  *所要時間30分
場所 エントランスホール
定員 当日先着40人(各回10人)
対象 幼児/小学生/中学生/高校生/大学・専門学生/一般
(小学3年生以下は保護者同伴)
申し込みについて 申し込み不要

(9:00~ふれあい体験室にて受付)

参加費 有料
各回400円
主催 沖縄県立博物館・美術館 、一般財団法人 沖縄美ら島財団

このページについてのお問い合わせ

沖縄県立博物館・美術館
TEL:098-941-8200(教育普及担当 比嘉)

イベントの一覧に戻る

シェアしてみゅー

TOP