1. 博物館文化講座「北東アジアの中世城郭」

イベント

博物館文化講座「北東アジアの中世城郭」

講師:臼杵 勲 氏(札幌学院大学教授)
 中国北東部周辺に居住していた女真族が12世紀に「金」という国を建国しました。金はその領土を次第に拡大しながら宋帝国を滅ぼし、中国の北部を支配下に置きましたが、領土を統べるために行政区分を設け、城郭都市に統治機構を置き、さらに女真族の故地である中国北辺周辺にも新たに城郭都市を建設しました。
その後、金はモンゴル帝国により13世紀に亡ぼされましたが、当時の城郭都市が現在も遺跡として多数見ることができます。これらはかつて存在した金という国の政治、社会、文化、軍事を知る上で欠かすことのできない遺跡といえます。
 本講座では、それらの特徴を解説し、城郭が女真社会に果たした役割を考えます。また、同じころに成立したグスクと比較しながら、両者の共通点や相違についても考えます。


キーワード:金国、女真族、12世紀、山城、平城、城郭都市
 

開催情報

開催日 2018年11月17日(土)
開催時間 14:00~16:00(開場13:30)
場所 講堂
開館時間 9:00~20:00(火~木、日は18:00まで) ※入場は閉館の30分前まで
休館日 毎週月曜日
定員 200名
対象 大学・専門学生/一般
申し込みについて 申し込み不要
参加費 無料
主催 沖縄県立博物館・美術館

このページについてのお問い合わせ

主催:沖縄県立博物館・美術館

イベントの一覧に戻る

TOP