1. 博物館文化講座「孫億の絵画」

イベント

博物館文化講座「孫億の絵画」

博物館文化講座「孫億の絵画」
講師:湊 信幸氏(東京国立博物館名誉館員・客員研究員)
 孫億は中国・清時代の福建の画家であり、その花鳥画は山口宗季(呉師虔)をはじめ琉球の画家に大きな影響を与えたことで知られています。孫億の花鳥画は現存作品も比較的多くこれまでも注目されていますが、孫億は花鳥画のほかに人物画・山水画などの作品も伝世しており、単に花鳥のみでなく様々な画題にすぐれていたことがわかります。
 本講座では、孫億以外の明清時代の主要な福建の画家にもふれながら、孫億の作品が中国絵画史の中でどのように位置づけされるのか、また、琉球への影響という視点から東アジアの絵画として孫億の絵画のもつ意味について検討します。

キーワード:孫億、花鳥画、福建絵画、山口宗季(呉師虔)、琉球絵画、東アジアの絵画 
 

開催情報

開催日 2018年10月20日(土)
開催時間 14:00~16:00(開場13:30)
場所 講堂
開館時間 9:00~20:00(火~木、日は18:00まで) ※入場は閉館の30分前まで
休館日 毎週月曜日
定員 200名
対象 大学・専門学生/一般
申し込みについて 申し込み不要
参加費 無料
主催 沖縄県立博物館・美術館

このページについてのお問い合わせ

主催:沖縄県立博物館・美術館

イベントの一覧に戻る

TOP