1. 沖縄美術の流れギャラリートーク+美術館学芸員講座美術品の保存について ~保存修復の現場から~

イベント

このイベントは終了しました

沖縄美術の流れギャラリートーク+美術館学芸員講座美術品の保存について ~保存修復の現場から~

沖縄美術の流れギャラリートーク+美術館学芸員講座美術品の保存について ~保存修復の現場から~
講師:梶原正史(当館修復担当学芸員)

作品を修復・保存していくことは、美術館の大切な役割のひとつです。
沖縄には、戦争や高温多湿の気候風土の影響で、傷みの激しい作品が多くあります。
修復とはそうした作品を未来に残すため、オリジナルの部分を大切にしながら
手当てをすることです。
 コレクションギャラリーの展示作品からフィルムのデジタル化まで、
その方法や過程について解説し、「保存と修復ってなんだろう?」にお答えします。

※当初5/19(土)に予定しておりました「美術館学芸員講座」は6/2(土)へ延期し、
 6/2(土)同日に開催される「沖縄美術の流れ」キュレータートークと併せて、    
 開催することとなりました。
 大変ご迷惑をお掛けし申し訳ございません。
 ご理解のほどよろしくお願いいたします。皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

開催情報

開催日

このイベントは終了しました


2018年06月02日(土)
開催時間 14:00~15:30(開場13:30)
場所 講座室(美術館),コレクションギャラリー3
開館時間 9:00~18:00(金・土は20:00まで) ※入場は閉館の30分前まで
休館日 毎週月曜日
定員 50名
対象 幼児/小学生/中学生/高校生/大学・専門学生/一般
申し込みについて 申し込み不要
参加費 無料
※但し、美術館コレクシャンギャラリーの当日券が必要です。
主催 沖縄県立博物館・美術館

このページについてのお問い合わせ

098-941-8200

イベントの一覧に戻る

TOP