1. トシコ・タカエズ

作家紹介

トシコ・タカエズ

Toshiko TAKAEZU

1922年-2011年

立体その他

トシコ・タカエズ
西暦 略歴
1922年
沖縄出身の両親のもとハワイ・ペペーケオに生まれる
1944年
カール・マッサに彫刻を習う
1945年
木工工場の陶器製造所で働く。そこで陶芸家で教師のクロード・ホ ランに出会う
1947年
ホノルル美術学校の土曜講座に学ぶ。ルイス・ポールとラルストン ・クロフォードに学ぶ
1948年
ハワイ大学で学ぶ。クロード・ホランに陶芸、バート・カーペンタ ーにデザイン、ヘスター・ロビンソンに織りを学ぶ
1949年
ホノルルのYMCAで社会人教育の夜間クラスを教える。ホノルルの真 ノア小学校で非常勤で教える
1951年
ミシガン州、ブルーミングフィールド・ヒルズのクランブルック・ アカデミー・オブ・アートで学ぶ
1952年
最優秀学生陶芸賞受賞。マッキンネルニー財団より奨学金を得る
1953年
マイヤ・グローテルの助手となる
1954年
ミシガン芸術家工芸家展でリリアン・ハース賞受賞
クランブ ルック・アカデミー・オブ・アートの夏季クラスで教える(~56年)
1955年
クリーヴランド・インスティテュート・オブ・アートの陶芸学部の 教員となり、その後部長となる
日本に8ヵ月間旅行する。各地の民窯を訪れ、濱田庄司、北大 路魯山人、金重陶陽に会う。金重の工房に招待される(~56年)
1957年
アメリカン・クラフツメンズ・カウンシルの第一会議、「Asilomar 」に参加
1958年
アホノルル・アカデミー・オブ・アーツで教える
ミシガン美 術家工芸家展でファウンダーズ・ソサエティーの買い上げ賞を受賞
オハイオ州クリーヴラン ドでポッター・メロン賞受賞
1961年
ワシントン・キルン・クラブで最優秀賞受賞
1962年
クリーヴランド・ウィミンズ・シティー・クラブ賞受賞
ミシ ガン美術家工芸家展でファウンダーズ・ソサエティー賞受賞
シラキュースでペムコ賞受賞
1964年
ティファニー・ファウンデーション奨学金獲得
ニュージャー ジー州クリントンに工房を開設
1966年
マチュピチュ(ペルー)とボリビアを旅する
1967年
プリンストン大学のクリエイティブ・アート・プログラム(後にヴ ィジュアル・アーツ・プログラムとなる)で教える
1975年
ニュージャージー州クェーカータウンに工房を設立し家を建てる
アメリカン・クラフト・カウンシルの特別研究員に選ばれる
1980年
国の美術奨学金を得る
1983年
ペンシルバニア州カーライルのディッキンソン・カレッジよりディ ッキンソン美術賞受賞
1986年
第1回ニュージャージー州知事賞受賞
1987年
ハワイ、ホノルル市より人間国宝賞受賞
オレゴン州ポートラ ンドのルイス・アンド・クラーク・カレッジより名誉博士号を授与
1992年
ニュージャージー州ブリッジウォーターのローリング・ヒルズ・ガ ール・スカウトより女性功労賞受賞
ペンシルバニア州フィラデルフィアのムーア・カレッジ ・オブ・アートより名誉学位を授与
プリンストン大学のハワード・バーマン賞を受賞
1993年
ハワイ大学より人文科学の名誉博士号を授与
1994年
ニュージャージー州モリスタウンのニュージャージー・プライド賞 金賞
ニューヨーク市アメリカン・クラフト・センター金賞受賞
ウィルミントンのノース ・カロライナ大学より人間国宝賞受賞
1996年
ニュージャージー州プリンストン大学より名誉博士号を授与
1997年
ペンシルバニア州シーダー・クレスト・カレッジより名誉学位を授 与
2004年
フィラデルフィア美術館女性委員会よりアメリカ工芸界における功 労賞受賞
2010年
「タカエズトシコ展─両親に捧ぐ」(沖縄県立博物館・美術館)

作品

Three Graces(Charity/Hope/Faith)/三美神(慈悲・希望・信仰)
作品名
Three Graces(Charity/Hope/Faith)/三美神(慈悲・希望・信仰)
制作年(完成年)
2002年
作品サイズ
111.5×35.0×35.0cm、116.5×34.5cm×34.5cm、114.3×38.5×38.5cm
作品素材・手法
磁器
Cherry Blossom/桜
作品名
Cherry Blossom/桜
制作年(完成年)
1996年
作品サイズ
161.0×76.0×76.0cm
作品素材・手法
ストーンウェア
UNTITLED
作品名
UNTITLED
制作年(完成年)
2000年代
作品サイズ
55.0×24.0×24.0cm
作品素材・手法
陶磁器

作家一覧

シェアしてみゅー

TOP