収集について

本県独自の個性ある美術館を目指し、収集しています

沖縄県立博物館・美術館の美術品収集は、美術館開館までに美術品の計画的体系的収集を図り、常設展示室等で体系的展示ができるようにします。

本県独自で個性ある美術館にするため、沖縄及び沖縄ゆかりの作家の近現代美術と日本及びアジア諸国の現代美術の中で、平面芸術(絵画、版画、デザイン、写真等)や立体芸術(彫刻、オブジェ、デザイン等)の他に、映像芸術(映画、映像作品等)に重点を置いてコレクションを形成していきます。
また、現代美術の理解に必要な作品を収集します。

佐田 勝≪終日、石を砕く≫

南風原 朝光≪泉≫

TOP