1. 博物館常設展『美術工芸部門』の展示替えをしました

博物館常設展『美術工芸部門』の展示替えをしました

最終更新日:2018.04.12

平成30年度 第1期常設展示(美術工芸部門展示室)

テーマ 「旅立ち」
会期 2018(平成30)年4月10日(火)~2018(平成30)年7月16日(月・祝)
場所 博物館常設展示(美術工芸部門展示室)
内容  琉球の美術工芸は、その地理的環境と歴史の流れのなかで育まれ、中国とも日本とも異なる様子がみられます。絵画は宮廷や座敷を飾り、書芸は士族のたしなみとして展開しました。
 今回のテーマは「旅立ち」です。旅立ちそのものを描いたもの、旅に必要な工芸品(包み物や印籠など)や、旅の心情を詠んだ書、夏には欠かせない芭蕉布などを紹介します。また、琉球にとって江戸立や冊封使の受け入れは大きな行事でした。旅先を詠んだ詩歌や旅立ち仕様の三線などもお楽しみ下さい。

 

展示資料:  35件 36点

〔絵画〕 5件5点

1 江戸上り行列図 滄浪居人 1幅
2 楽童子の図 1幅
3 古琉球風俗田舎娘(旅姿女人図) 1幅
4 花鳥図 孫億 1幅
5 美談武者八景琉球の帰帆(月岡芳年) 1額

〔書跡〕 6件7点

1 鄭嘉訓の書 「渡桑乾」 1幅
2 于光甲の書 「南苑水亭に題す」 1対(2幅)
3 読谷山朝恒の書 和歌六首 1幅
4 梁文弼の書 三言対句  1幅
5 魏学賢の書 「賦得自君之出矣」 1幅
6 翁維垣の書 五言対句 1幅
7 鄭元偉書 扁額「徳高」
※沖縄県指定有形文化財
1面

〔漆器〕 7件7点

 
1 真塗青貝兎狩模様面箱 1点
2 朱漆鳳凰瑞雲箔絵小櫃 1点
3 黒漆山水人物螺鈿印篭 1点
4 山水堆錦印篭   1点
5 龍漆絵印籠 1点
6 黒漆鹿亀螺鈿印籠 1点
7 黒蒔絵牛童子印籠 1点

〔染織〕 9件9点

1 木綿花色地斜格子に橘梅扇文箱模様衣裳 1領
2 苧麻浅地草花模様衣裳 1領
3 苧麻浅地霞に松竹梅東屋模様子ども着 1領
4 苧麻紺地松竹梅模様ウチュキー 1枚
5 芭蕉絣手巾 1枚
6 木綿紺地花織手巾 1枚
7 芭蕉バンジョー経緯絣衣裳 1領
8 芭蕉桐板経縞に絣衣裳 1領
9 桐板白地経緯絣衣裳 1領

〔陶器〕 7件7点

1 赤絵魚文皿 1点
2 線彫抱瓶 1点
3 緑釉碗 1点
4 急須(線彫格子三つ葉文土瓶) 1点
5 バーナードリーチ作 黍文赤絵皿 1点
6 雲龍帆船貼付文壺 1点
7 黒釉流飛鉋渡名喜 1点

〔三線〕 1件1挺

1 江戸与那
※沖縄県指定有形文化財
1挺

TOP