1. 美術館学芸講座「儀間比呂志の世界」展について

イベント

美術館学芸講座「儀間比呂志の世界」展について

※台風10号接近の為延期とし、8月4日(土)下記の催事と同時開催となりました
●8/4(土)儀間比呂志の世界展ギャラリートーク
「南洋から沖縄へ-儀間比呂志と丸木俊の交錯するまなざし」
講師:岡村幸宣氏(原爆の図丸木美術館)
美術館講座室、美コレ 14:00-15:30(開場13:30) 先着50名



講師:豊見山 愛(展覧会担当学芸員)

一貫して沖縄をテーマに描き続けた、儀間比呂志の魅力に迫る「儀間比呂志の世界」展。学芸員講座では、その展覧会の内容について、担当学芸員がご紹介します。儀間は、1923年に那覇市で生まれ、17歳の頃北マリアナ諸島テニアン島へ渡り、終戦後は大阪府を本拠地に制作活動を始めます。沖縄、テニアン、大阪と移動をするなかで、儀間が描きたかった思いとは何か?2017年に逝去した後の追悼展を通して、一緒に考えてみたいと思います。


       儀間比呂志《花笠(梅)》1978-83年

開催情報

開催日 2018年08月04日(土)
開催時間 14:00-15:30(開場13:30)
場所 講座室(美術館),コレクションギャラリー1,コレクションギャラリー2
開館時間 火~木・日9:00~18:00 金・土9:00~20:00 ※入場は閉館の30分前まで
休館日 毎週月曜日
定員 当日先着50名
対象 幼児/小学生/中学生/高校生/大学・専門学生/一般
申し込みについて 申し込み不要
参加費 無料
ただし、当日有効の観覧券が必要です。
主催 沖縄県立博物館・美術館

このページについてのお問い合わせ

098-941-8200

イベントの一覧に戻る

TOP