作家紹介

宮城 和邦

MIYAGI, Kazukuni

1945~

平面

宮城 和邦
西暦 和暦 略歴
1945年 昭和 20年 大宜味生まれ
1964年 昭和 39年 琉球大学美術工芸科入学
1966年 昭和 41年 第18回 沖展(壺屋小学校)入選
1967年 昭和 42年 第19回 沖展(壺屋小学校)絵画部門入選
1970年 昭和 45年 浦添中学校教諭を退職し上京
1972年 昭和 47年 第49回 春陽展(東京都美術館/東京都)『テラス』初入選
1978年 昭和 53年 第55回 春陽会展(東京都美術館/東京都)『日本子像(銘苅子沖縄民話)』『海人一族』出品
1982年 昭和 57年 第11回 県芸術祭美術展(那覇市民会館ホール/那覇市)県知事賞受賞 第50回 独立展(東京都美術館/東京都)入選
1984年 昭和 59年 第1回 個展(県民アートギャラリー/那覇市) 第52回 独立展(東京都美術館/東京都)入選
1986年 昭和 61年 第54回 独立展(東京都美術館/東京都)入選
1987年 昭和 62年 第55回 独立展(東京都美術館/東京都)入選
1990年 平成 02年 第1回 あけみお展(名護市民会館ギャラリー/名護市)『最終人連合の最終着地宣言』が一般の部大賞受賞
1992年 平成 04年 第20回 沖縄県芸術祭美術展(宜野湾市民体育館/宜野湾市)奨励賞受賞
1995年 平成 07年 戦後50年 沖縄の美術家展(那覇市民ギャラリー/那覇市)『最終人連合の最終着地宣言』出品
1996年 平成 08年 「民族藝術学会大会 開催記念展覧会 -沖縄的色彩は存在するか-」(沖縄県立芸術大学附属図書・芸術資料館/那覇市)『沖縄県開放記録詩人よ、宣言詩をアピールしよう』『超祖国統一詩神門の統一願い詩宣言』
1996年 平成 08年 沖縄戦後美術の流れ シリーズ2(浦添市美術館/浦添市)『超後継神の後継資格席宣言』出品
2000年 平成 12年 第29回 沖縄県芸術祭美術展(浦添市民体育館/浦添市)奨励賞受賞

作品

大究極橋勝負師総司令官長の飛学界大前進交響曲
作品名
大究極橋勝負師総司令官長の飛学界大前進交響曲
制作年(完成年)
1981年
作品サイズ
130.0×163.0cm
作品素材・手法
アクリル、キャンバス
大宇宙民族絶滅星大前進大交響曲
作品名
大宇宙民族絶滅星大前進大交響曲
制作年(完成年)
1982年
作品サイズ
130.0×162.0cm
作品素材・手法
油彩、キャンバス
超宇宙界古代暗号脳神様のための超暗号脳詩作会
作品名
超宇宙界古代暗号脳神様のための超暗号脳詩作会
制作年(完成年)
2000年
作品サイズ
132.0×196.0cm
作品素材・手法
アクリル、キャンバス

作家一覧

TOP