1. 沖縄県立博物館・美術館は7月13日から開館します

沖縄県立博物館・美術館は7月13日から開館します

最終更新日:2021.07.09

当館は5月23日(日)から臨時休館しておりましたが、感染防止対策を徹底した上で、7月13日(火)から開館いたします。

1 開館について
 感染防止対策を徹底した上で、開館します。

2 展覧会について
 感染防止対策を徹底した上で、開催します。
 《博物館》
 ・博物館常設展
 ・特別展「みんなの進化展 -命はつながっている-」(7/21開幕)
 《美術館》
 ・美術館コレクション展「沖縄美術の流れ(写真) 石川文洋とベトナム戦争」「川平惠造展」「沖縄美術の流れ」(7/13開幕)

3 情報センターについて
 感染防止対策を徹底した上で、再開します。
 ※音声ガイドの貸し出しは中止しております。 

4 休室する施設について
 ふれあい体験室とミュージアムカフェ「カメカメキッチン」は当面の間、休室(休業)します。
 ※再開日については決まり次第、当館HPおよびSNS(facebook・Twitter)でお知らせします。

5 当館主催のイベントについて
 感染予防の観点から、8月22日までに予定していた一部イベントを延期または中止します。
 《延期または中止となるイベント》
 ・ふれあい体験室ワークショップ「ふれたい博士の葉脈標本」 7/10・17・24・31、8/7・14・21 中止
 ・夏休みはおきみゅーへGO!「夏休み!こどもフェスタ2021」 7/23~7/25、8/7・8 延期(秋以降の開催で調整中)
 
博物館バックヤードツアー 7/24 中止
 
美術館ミュージアムツアー 7/24 中止
 ※上記以外のイベントも中止になる可能性があります。

6 貸施設の利用について
 感染防止対策を徹底した上で、ご利用になれます。
 
 

当館での新型コロナウイルス感染症対策について

【来館されるお客様へのお願い】

■マスク着用をお願いします。
■正面入口付近にサーモカメラを設置し、ご入館の際にお客様の体温を測定させていただきます。
  ※検温の結果、発熱が確認された場合、入館をご遠慮いただくことがございます。
  ※検温実施のため、出入口を正面玄関(駐車場側)のみに制限しております。
■こまめな手洗い・手指消毒にご協力ください。
■発熱や風邪、体調がすぐれないお客様は来館をお控えください。
■展示室内では、他のお客様と間隔(1.5m程度)を空けてご鑑賞ください。また、展示室内の混雑をさけるため、やむを得ず入場制限を行う場合があります。
■沖縄県では、感染拡大防止と社会経済活動の両立をサポートするため、LINE公式アカウント「沖縄県-新型コロナ対策パーソナルサポート」の新たな機能である「接触可能性お知らせシステムRICCA(リッカ)」を運用しています。 ぜひ厚生労働省の「新型コロナウイルス接触確認アプリCOCOA」と併せてご活用ください。

 

【当館での取り組み】

■展示室入り口付近ほか各所に消毒液を設置し、各トイレには液体石けんを設置します。
■館内のドア、手すり、エレベーター、トイレなど多くのお客様が手を触れられる箇所は、消毒液などによる清掃を強化するとともに、清掃頻度を増やします。
■スタッフはマスクを着用します。また、こまめな手洗い、消毒液による手指の消毒を励行するとともに、毎日出勤前に検温を実施し、健康管理に努めます。
■飛沫対策のため、総合案内や情報センター、もぎり、ミュージアムショップ「ゆいむい」など対面となる箇所に飛沫感染防止シートを設置します。
■三密を防ぐため、展示室内混雑時の入場制限や貸施設の収容人数制限等を実施します。団体でのご見学は事前に混雑状況をお問い合わせください。

皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。
 
シェアしてみゅー

TOP