1. 「驚異の写実 ― ホキ美術館名品展」関連 「魂のリアリズム」上映会

イベント

「驚異の写実 ― ホキ美術館名品展」関連 「魂のリアリズム」上映会

「驚異の写実 ― ホキ美術館名品展」関連 「魂のリアリズム」上映会

写実絵画の第一人者、野田弘志氏の制作に迫ったドキュメンタリーを上映します。

【上映作品】「魂のリアリズム」(71分)(監督:日向寺太郎、出演:野田弘志)

【内  容】
日本の写実絵画界を牽引してきたリアリズム絵画の第一人者・野田弘志の制作風景を追ったドキュメンタリー。北海道の洞爺湖を臨む原生林にアトリエを構え、日々キャンバスに向かい続ける野田の「聖なるもの THE IV 鳥の巣」の制作過程を捉える。



●野田弘志(のだ ひろし)プロフィール
1936年、韓国生まれ。1961年、東京藝術大学卒業。1983年、朝日新聞連載小説『湿原』(加賀乙彦著)の挿絵担当。1991年、安田火災東郷青児美術館大賞受賞。1994年、宮本三郎記念賞受賞。1995年、広島市立大学芸術学部教授就任(~2005年)。2002年、「写実~レアリスム絵画の現在展」(奈良県立美術館)。2003年、「存在の美学」(高島屋、全国巡回)。2006年、北海道伊達市に絵画教室(野田・永山塾)開講。2007年、回顧展「写実の彼方に」(日本橋高島屋、全国巡回)。2010年、「存在の美学」(日本橋高島屋ほか、大阪、北海道)。『リアリズム絵画入門』(芸術新聞社刊)。現在、無所属。
2018年には、天皇、皇后両陛下の肖像を制作したことで話題となった。
 
 

開催情報

開催日 2019年04月20日(土)
開催時間 14:00~15:15(13:30開場)
場所 講座室(美術館)
開館時間 9:00~18:00(金・土は20:00まで) ※入場は閉館の30分前まで
休館日 毎週月曜日、5月7日(火)(但し、4月29日、5月6日、20日は開館)
定員 50名
対象 幼児/小学生/中学生/高校生/大学・専門学生/一般
申し込みについて 申し込み不要
参加費 無料
展覧会の観覧券または半券が必要です
主催 一般財団法人 沖縄美ら島財団

このページについてのお問い合わせ

098-942-8200

イベントの一覧に戻る

シェアしてみゅー

TOP