1. 教育旅行のごあんない

教育旅行のごあんない

■沖縄県立博物館・美術館 教育旅行プログラム

 1.『多角的に考える力』を伸ばす 教育旅行向け ワークシート

   博物館常設展示室内で生徒たちの能動的な学習を促すためのワークシートをご用意しています。
   沖縄特有の亜熱帯気候や歴史、文化など、沖縄の独自性を学ぶことで知的好奇心を刺激します。
   さらに自分たちが暮らしている地域の違いや共通点など、新たな視点や気づきにつながるプログラムです。
   事前学習やグループワークにも適しています。
    戦後(1945年)、日本ではなかった沖縄。
今では当たり前のことが全く違っていたアメリカ統治時代。「okinawa」と「沖縄」の違いを学びます。
 
    沖縄最古級の鐘「万国津梁の鐘」。他の鐘(青銅)と比べ黒く変色しており、何かの傷が数多く残っている。
なぜこのような姿になっているのかを考察します。
    なぜ2万年以上前の人骨がとても「キレイ」な状態で発掘されたのか。
日本では沖縄県以外にこのような状態の人骨は発掘されていません。その謎を解き明かします。
 
  ■ワークシートダウンロード

 2.現役の学芸員から学べるキャリア学習(講座形式)

   博物館や美術館の学芸員はただ作品を展示するだけが仕事ではありません。
   館の運営や役割、組織について、また展覧会ができるまでの過程や文化財保護、教育普及の取り組みなど学芸員の仕事について、
   講座形式で画像を使ってわかりやすく解説します。
    
   受入人数:10~200名   所要時間:30~40分
   会場例:① 講堂(100名) ② 博物館講座室(50名)  ③ 美術館講座室(25名)  ④博物館実習室(15名)           
       ※実施については要調整(リモートでの開催をご希望の方は連絡をお願致します)
       

 3.沖縄の伝統文化に“触れる”

   博物館屋外展示場を活用し、沖縄の伝統文化を体験できるプログラムを実施します。
   (琉装の着付け体験や民具体験、三線・パーランクー体験など)
   
   受入人数:5~100名 所要時間:40~60分
   ※実施については要調整

■教育旅行についてのQ&A、ご利用案内

  1.Q&A

  
  
  

 2.ご利用案内

  ■観覧料 
  
  
  
  
  ■開館時間
   9:00~18:00(金・土)は20:00まで ※入場は閉館の30分前まで
  ■休館日
   毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はよく平日)、年末年始、その他
  ■アクセス
   車、バス:那覇空港から約30分、国際通りから約15分 ゆいレール:おもろまち駅下車 徒歩約10分
  ■駐車場
   大型バス駐車場:10台、一般駐車場:158台
  
     
  ※クリックすると拡大します
  
 

このページについてのお問い合わせ

沖縄県立博物館・美術館 指定管理者
〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち3丁目1番1号
TEL:098-941-8200   FAX:098-941-2392
教育旅行担当 TEL:098-941-8200 (金城、福治)  
団体窓口受付 TEL:098-941-1187(沖縄県立博物館・美術館 情報センター)  

シェアしてみゅー

TOP