1. おきみゅーのお宝を見つけ出せ!館内周遊ラリー「ココみて!ナイン9」

おきみゅーのお宝を見つけ出せ!館内周遊ラリー「ココみて!ナイン9」

【お知らせ】

「2021GWはみんなでおきみゅークエスト!」開催するよ!

5月3日(月)~5月5日(水)のゴールデンウィーク期間中に「2021GWはみんなでおきみゅークエスト! 」を開催します。
Mission3には、館内周遊ラリー「ココみて!ナイン9」も登場!おきみゅーでいろんなミッションをクリアしてアイテムを集めよう!

1.野外彫刻  太陽と月のロマンス(2007年制作:ゴヤ・フリオ)

レベル:★★☆☆☆

太陽と月のロマンス

沖縄を拠点に活動する彫刻家  ゴヤ・フリオさんの作品!

アルゼンチン生まれの日系二世のゴヤ・フリオさんは、80年代から沖縄に移住し、県内外で精力的に活動しているんだ。
県内では浦添市役所のモニュメントや浦添市のてだこホールの壁面デザインなども手がけているよ。
「太陽と月のロマンス」はどっちが太陽でどっちが月だろう?みんなにはどう見えるかな?
■作家情報はコチラから

 

2.旧大聖禅寺鐘(きゅうだいしょうせんじしょう)

レベル:★★★☆☆

旧大聖禅寺鐘

鐘の生まれは1456年!

1456年に琉球王国の尚泰久が大聖寺というお寺に贈った梵鐘(ぼんしょう)だよ。
今残っている梵鐘の中で最も古いものの一つなんだ。
沖縄戦でアメリカに流出してしまったけど、1991年に返還されたというエピソードがあるよ。

 

3.仏壇の位牌(トートーメー)

レベル:★★★★☆

仏壇の位牌(トートーメー)

ご先祖様が見ているぞ!

博物館屋外展示場ではむかしの民家を再現しているよ。
民家には、ご先祖様の霊をまつる部屋があって、仏壇にはお位牌(トートーメー)があるのが特徴なんだ。
今でも沖縄のお家ではご先祖様(ウヤファーフジ)を大切にまつっているんだ。
みんなのお家にもあるかな?

4.石獅子(シーシ)

レベル:★★☆☆☆

石獅子(シーシ)

おきみゅーの守り神  石獅子(シーシ)! 

石獅子(シーシ)は村落の入口に火事や伝染病などを防ぐための魔よけとして置かれているよ。
このシーシは、粟石(あわいし)という自然の石でできているよ。
村落のシーシは、沖縄本島や周辺離島など、色んな場所にあるよ。
特に、本島南部でたくさんみつけることができるよ。どこかで会えるかもね♪

 

5.灯籠(とうろう)

レベル:★★★☆☆

石灯籠

大きなシーサーの近くにあったの見つけられたかな?

石でできた灯籠(とうろう)だよ。
元々は、首里の中城御殿(なかぐすくうどぅん)にあった灯籠で、沖縄戦をくぐり抜けてきたんだよ。
 

 

6.エントランス(クバの柱)

レベル:★☆☆☆☆

エントランス(クバの柱)

クバの木をモチーフに!

2007年におきみゅーが誕生した時につくられたよ。
沖縄でよく見かける「クバ(ビロウ)の隙間から木漏れ日を感じる空間」を表しているよ。
クバは、御嶽(うたき)という神聖な場所や屋敷の中といった生活の身近な場所にあるよ。
おきみゅーの屋外展示場にもクバ(ビロウ)があるから見てみてね♪

 

7.風弾(フータン)

レベル:★★★★★

ハーベールフータン

羽を閉じたり開いたり…フシギな仕掛け凧!

伝統的な琉球玩具の一つで、沖縄本島ではフータン、八重山地方ではシャクシメーと呼ばれているよ。
揚げている凧の揚げ糸にフータンをからませると、まるでちょうちょがお空を飛んでいるように動く変わった仕掛けの凧なんだ。
最近では、フータンを作れる人も少なくなってきているからとっても貴重なんだよ。

 

8.野外彫刻  CONCRETE AND STEEL(2007年制作:能勢 孝二郎)

レベル:★★★☆☆

野外彫刻 CONCRETE AND STEEL

コンクリート製ブロック彫刻は鳥たちのオアシス!  能勢 孝二郎さんの作品

能勢孝二郎さんは沖縄県出身の彫刻家で、コンクリート製ブロックを使って作品を作るアーティストなんだ。
南城市のシュガーホールのレリーフや浦添市役所前の彫刻も能勢さんが手がけているんだよ。
この作品は、おきみゅーで開催するイベントの時にはステージとして活用されることもあるんだ。
彫刻作品のてっぺんには植物が置かれているんだけど、実は時々、能勢さんが手入れしてるんだよ♪
■作家情報はコチラから

 

9.湧田窯(わくたがま)で出土した花文様(はなもんよう)の瓦(かわら)

レベル:★★★☆☆

湧田窯(わくたがま)で出土した花文様の瓦

沖縄で一番古い窯(かま)!

湧田窯は17世紀ごろにつくられた窯で、主に屋根に使う瓦を焼くために使われていたんだ。
那覇市泉崎で出土して、一部を切り取って、おきみゅーに移設されたんだよ。
この瓦のもようのお花は、蓮(はす)の花を表しているよ。
現在でもこのような瓦を見ることができるかな~?
みんなのお家の周りも見回してみて!

このページについてのお問い合わせ

沖縄県立博物館・美術館 指定管理者
〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち3丁目1番1号
TEL:098-941-8200   FAX:098-941-2392

シェアしてみゅー

TOP