1. 「琉球の横顔」 アーティスト紹介:山川 さやか

「琉球の横顔」 アーティスト紹介:山川 さやか

山川 さやか Sayaka YAMAKAWA
1976年、沖縄県那覇市生まれ。2003年、多摩美術大学大学院美術研究科絵画専攻油画を修了。現在、沖展準会員、(一社)沖縄県美術家連盟会員、沖縄女流美術家協会会員。
2003年より、多数のグループ展、個展にて作品を発表している。2012年には、「Art is My Life-沖縄の女性アーティスト」展に出品、2014年には「VOCA展」(上野の森美術館)に選出された。2020年、台湾にて「台日藝術家交流聯展」(新北市立淡水古蹟博物館)に参加。2010年、Coccoの小説『ポロメリア』の挿画を担当。主な受賞歴は、沖縄県芸術文化祭県知事賞(2002年)、アートサロン大賞展優秀賞(2002年)、第69回沖展準会員賞(2017年)。
生命・物事のルーツや繋がりを探求し、(生命の円環、間、境界線)をテーマに表現している。また、地元沖縄の風土や時代の移ろい、そして今を感じながら創作に取り組んでいる。
 


山川さやか《御嶽》2003、2009年
Sayaka YAMAKAWA, Utaki, 2003.2009

【作家による作品解説】
自由を表象した浮遊体(飛行機・燕・飛び魚のイメージをミックスした「ピコちゃん」)が、綿布の内側で行き交う地となり、静寂に燃ゆる「核」が綿布の上から図を担った。それは、海の彼方から水平にやってくる常世「ニライカナイ」に潜む「御嶽」を彷彿させるものだった。

「琉球の横顔」出品作家

◇ 池原清子
◇ 久場とよ
◇ 中島イソ子
◇ 西村立子
◇ 上原よし
◇ 砂川喜代
石垣克子
◇ ローラ・キナ
◇ エミリー・ハナコ・モモハラ
◇ 喜屋武千恵
◇ 山川さやか
◇ 遠藤薫
胡宮ゆきな
◇ 泉川のはな
寺田健人
◇ 仁添まりな

琉球の横顔 ― 描かれた「私」からの出発 WEBサイト

このページについてのお問い合わせ

沖縄県立博物館・美術館
〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち3丁目1番1号
TEL:098-941-8200   FAX:098-941-2392

シェアしてみゅー

TOP