1. 「琉球の横顔」 アーティスト紹介:エミリー・ハナコ・モモハラ

「琉球の横顔」 アーティスト紹介:エミリー・ハナコ・モモハラ

エミリー・ハナコ・モモハラ Emily Hanako MOMOHARA
ワシントン州シアトル生まれ。複数のルーツを持つ家庭のなかで育った。彼女の作品は、多文化主義や移民、社会正義における遺産の問題を中心に扱っている。全米日系人博物館で行ったローラ・キナとの2人展「Sugar/Island」で注目された。ウッドストック写真センター(ニューヨーク)やヘッドランズ・アートセンター(カリフォルニア)、ファイン・アーツ・センター(マサチューセッツ)、紅門画廊(北京)などで招聘作家として滞在制作に参加。
2015年には重慶写真ビデオビエンナーレに参加。また、フォー・フリーダムスとユナイテッド・フォト・インダストリーズのために社会推進のビルボード作品を制作した。現在、シンシナティに在住。シンシナティ・アート・アカデミーの准教授を勤め、写真専攻を率いている。


エミリー・ハナコ・モモハラ《労働者》2018年
Emily Hanako MOMOHARA, Laborer, 2018

 

「琉球の横顔」出品作家

◇ 池原清子
◇ 久場とよ
◇ 中島イソ子
◇ 西村立子
◇ 上原よし
◇ 砂川喜代
石垣克子
◇ ローラ・キナ
◇ エミリー・ハナコ・モモハラ
◇ 喜屋武千恵
◇ 山川さやか
◇ 遠藤薫
胡宮ゆきな
◇ 泉川のはな
寺田健人
◇ 仁添まりな

琉球の横顔 ― 描かれた「私」からの出発 WEBサイト

このページについてのお問い合わせ

沖縄県立博物館・美術館
〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち3丁目1番1号
TEL:098-941-8200   FAX:098-941-2392

シェアしてみゅー

TOP