1. 博物館文化講座「日本の恐竜化石-篠山層群の化石を中心として-」

イベント

博物館文化講座「日本の恐竜化石-篠山層群の化石を中心として-」

博物館文化講座「日本の恐竜化石-篠山層群の化石を中心として-」
講師:三枝春夫氏(兵庫県立人と自然の博物館主任研究員、兵庫県立大学自然・環境科学研究所准教授)

 日本列島は、地殻変動が激しくかつ植生が豊かなため恐竜の化石を含む地層の露出は限られており、中国やモンゴルなど大陸に比べると恐竜化石の探索には向いていない地域です。それでも化石愛好家などの活動により20数か所の恐竜化石産地が発見されていますが、その大部分は歯や骨が数点発見されているにすぎません。しかし近年、北海道、福井、兵庫、熊本などにおいて保存の良い恐竜の化石が発見されるようになり、世界的に見ても学術的価値の高い化石産地が増えつつあります。
 今回の講座では、兵庫県丹波市と篠山市に分布する篠山層群の発掘調査を中心に今注目の日本の恐竜化石産地を紹介し、今後日本産の恐竜化石が恐竜の研究にどのように貢献しうるのか展望します。

キーワード:恐竜、石、日本、白亜紀、篠山層群

開催情報

開催日 2018年07月14日(土)
開催時間 14:00~16:00(開場13:30)
場所 講堂
開館時間 9:00~20:00(火~木、日は18:00まで) ※入場は閉館の30分前まで
休館日 毎週月曜日
定員 200名
対象 高校生/大学・専門学生/一般
申し込みについて 申し込み不要
参加費 無料
主催 沖縄県立博物館・美術館

このページについてのお問い合わせ

主催:沖縄県立博物館・美術館

イベントの一覧に戻る

TOP